Now Loading...
トップ建物別改修の特色 > マンションの改修

マンションの改修を

ご検討のみなさまへ

髙松テクノサービスが選ばれる理由

POINT 1

内外観とも
パースなどで提案・確認

POINT 2

入居者・エリア特性に
基づく事業提案

POINT 3

グループ会社と連携した
サポート体制

POINT 4

アフターフォローも
万全
髙松テクノサービスのマンション改修は古くなった建物を新築のように美しくリフレッシュします。外壁・屋上防水、共用部、居住空間の目に見える部分はもちろん、見えない部分まで丁寧に調査します。使いにくい間取り・古くなった設備も見直し、また周辺環境にも合ったプランをオーナー様へのコンサルティングを通して提案いたします。

住む人が暮らしやすく

快適な住空間を提案

賃貸マンションには多くの入居ニーズに応えるキッチン・水回りのリフレッシュや女性目線での設備・収納スペースなどの改修。また、単身や家族向けなどターゲットに応じた空間づくりをご提案。入居率アップにつながる改修を行います。分譲マンションには暮らしやすさを向上する間取りの変更や、最新設備のご紹介などを通して、住み慣れた住まいをより快適にグレードアップする提案をいたします。

入居者層のトレンドに合った

リノベーションにも対応

大きく変化する暮らしのトレンドに合わせて、元の間取りのまま内観をリフォームしたり、間取りを自由に変えるリノベーションにも対応。大空間のワンルームLDKや大開口の窓など、入居者様の暮らしに寄り添う住空間を提案します。

今からでも導入できる設備や改修(一部条件により導入できない場合があります)

集合ポスト

宅配BOX

サイクルポート

コインパーキング

ダストストッカー

エレベーター

住戸数変更

用途変更

太陽光発電システム

自動ドアロック

改修前後で比較する
マンションの実績

社員寮から賃貸マンションへのコンバージョン

オーナー様から古くなった社員寮の改修の依頼があり、より収益が見込める賃貸マンションへのコンバージョンをご提案。元の間取りを活かし、内観は白を基調とした明るいインテリア空間をベースとしています。間取りのタイプ別に、キッチンや建具などのカラーコーディネートでより個性的な住空間を実現しています。

分譲マンション内外観のリノベーション

築40年を超える分譲マンションの一住戸をいったんスケルトンにし、リノベーションしました。間取りは3DKから1LDKに変更し、広びろとした居住空間を実現。入居者ニーズにこたえる対面式のキッチン、水まわりやHEMSなど最新設備も導入しています。
※HEMSとは、Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)の略。エネルギーを見える化し、家電・電気設備などを制御する先進のシステムです。

賃貸マンションの内部リノベーション

マンションの9Fと10Fをつなぎ、メゾネットタイプの改修をご提案。白ベースのクロスに黒のアクセントクロスを施し、アイランドキッチンが映える空間を実現しています。また、冷蔵庫や食器棚を隠して明るくすっきりしたLDKに生まれ変わりました。

分譲マンション内部のリノベーション

築30年を超える分譲マンション内部をリノベーションした事例です。キッチンにビルトインのオーブンレンジを備え、トイレには手洗いカウンターを設置するなど、奥様のこだわりがたっぷり詰まっています。また、キッチンと洗面室の間に扉を取り付け、家事動線がスムーズになる動線設計をご提案。すっきりとした空間と、家事ラクを叶える間取りを実現しました。

賃貸マンションの「水まわり」をリノベーション

暮らしをつかさどる「水まわり」。使用頻度が高いことから、劣化が進みやすいことが特徴です。竣工から築37年を経過した賃貸マンションは、キッチンや浴室など水まわり設備の老朽化が目立ちます。建築時の設計担当者に確認し、リビングは間仕切り位置を変更。 対面キッチンで空間全体を見渡せるLDKにリノベーションするプランをご提案しました。また、ユニットバスや洗面化粧台をリニューアルすることで、利便性や機能性の向上を実現します。

家族の気配が感じられるLDKにリノベーション

築38年のファミリー向け賃貸マンションを、時代のニーズにあわせて5部屋リノベーションしました。今回は、そのなかでも3LDKから2LDKに間取りを変更した事例を紹介します。和室の名残が感じられる襖(ふすま)は、ドアに取り替えつつ収納力に優れた空間へ。アイボリーアッシュ色のフローリングとメリハリをつけました。リビングを拡張して間仕切りをなくしたLDKは、対面式キッチンを設置。料理や片付けをしながら家族とのコミュニケーションが図りやすくなります。

社員寮から賃貸マンションへの

コンバージョン

オーナー様から古くなった社員寮の改修の依頼があり、より収益が見込める賃貸マンションへのコンバージョンをご提案。元の間取りを活かし、内観は白を基調とした明るいインテリア空間をベースとしています。間取りのタイプ別に、キッチンや建具などのカラーコーディネートでより個性的な住空間を実現しています。

分譲マンション内外観のリノベーション

築40年を超える分譲マンションの一住戸をいったんスケルトンにし、リノベーションしました。間取りは3DKから1LDKに変更し、広びろとした居住空間を実現。入居者ニーズにこたえる対面式のキッチン、水まわりやHEMSなど最新設備も導入しています。
※HEMSとは、Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)の略。エネルギーを見える化し、家電・電気設備などを制御する先進のシステムです。

賃貸マンションの内部リノベーション

マンションの9Fと10Fをつなぎ、メゾネットタイプの改修をご提案。白ベースのクロスに黒のアクセントクロスを施し、アイランドキッチンが映える空間を実現しています。また、冷蔵庫や食器棚を隠して明るくすっきりしたLDKに生まれ変わりました。

分譲マンション内部のリノベーション

築30年を超える分譲マンション内部をリノベーションした事例です。キッチンにビルトインのオーブンレンジを備え、トイレには手洗いカウンターを設置するなど、奥様のこだわりがたっぷり詰まっています。また、キッチンと洗面室の間に扉を取り付け、家事動線がスムーズになる動線設計をご提案。すっきりとした空間と、家事ラクを叶える間取りを実現しました。

賃貸マンションの「水まわり」を

リノベーション

暮らしをつかさどる「水まわり」。使用頻度が高いことから、劣化が進みやすいことが特徴です。竣工から築37年を経過した賃貸マンションは、キッチンや浴室など水まわり設備の老朽化が目立ちます。建築時の設計担当者に確認し、リビングは間仕切り位置を変更。 対面キッチンで空間全体を見渡せるLDKにリノベーションするプランをご提案しました。また、ユニットバスや洗面化粧台をリニューアルすることで、利便性や機能性の向上を実現します。

家族の気配が感じられるLDKに

リノベーション

築38年のファミリー向け賃貸マンションを、時代のニーズにあわせて5部屋リノベーションしました。今回は、そのなかでも3LDKから2LDKに間取りを変更した事例を紹介します。和室の名残が感じられる襖(ふすま)は、ドアに取り替えつつ収納力に優れた空間へ。アイボリーアッシュ色のフローリングとメリハリをつけました。リビングを拡張して間仕切りをなくしたLDKは、対面式キッチンを設置。料理や片付けをしながら家族とのコミュニケーションが図りやすくなります。
お客様に末長く寄り添うために、
万全のアフターサービスで
安心をお届けいたします。
髙松テクノサービスは、建物改修工事が終わった後もお客様に安心していただけるようきめ細かくサポートしています。外壁・屋上など工事内容ごとの保証期間を設けるとともに、定期的な無料点検を実施。また、建物にお困りごとが発生した際には専門スタッフがいち早く駆けつけ、トラブルを解決。日常のトラブル・お困りごとはもちろん、長期的な視点でのメンテナンス、資産活用法など価値ある提案とサービスを提供しています。

PAGE
TOP